【6/22(土)】「第11回兵庫医用画像情報システム研究会」開催のお知らせ

テスト

日時:2019年 6月 22日(土)13:00 ~ 17:05  ( 受付開始 12:30 )
場所:兵庫県災害医療センター 2階 研修室
参加費:1,000円 ※学生無料
テーマ:DICOM
事前登録受付期間:2019年 5月11日~2019年 6月16日
研究会ホームページURL  http://hmiisconference.wix.com/hmiis
共催:日本医用画像情報専門技師会
後援:日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構
   日本医用画像管理学会
   医療情報安全管理監査人協会
   日本医療情報学会関西支部
   関西医療情報処理懇談会(KMI)
   関西医療情報技師会
   兵庫県放射線技師会
   兵庫医療情報研究会
   医用マルチメディア研究会
   大阪医用画像情報システム研究会
   ※順不同

本研究会参加により、次のポイントを取得可能です。
・医療情報技師 3ポイント(19-016)
・医用画像情報専門技師 6ポイント(K19-007)
・医療画像情報精度管理士 4カウント(イベント番号:3101)
・医療情報システム監査人 2ポイント(コード:C)

医用画像情報を取り扱う上で運用・管理に関する事例紹介と、前回開催時の参加者アンケートから、CDなど可搬媒体を用いた情報連携の実態調査報告と、事例の情報共有。また、情報連携やデータ移行に際し知っておきたいDICOM規格について、
基礎的な内容から学べるように企画しました。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<< プログラム >>

Ⅰ.開会挨拶 13:00-13:05        製鉄記念広畑病院 廣田 朝司

Ⅱ.基礎講座 1 13:05-14:40
                   座長:北野病院 高峰 景敏
                  製鉄記念広畑病院 廣田 朝司
ⅰ) 医用画像情報の世界を知ったら見えた!運用・管理の問題点
                   講師:桃仁会病院 松本 清美

ⅱ) 第10回研究会参加者アンケート結果報告
  ~CDを用いた情報連携の現状と課題~
               講師:製鉄記念広畑病院 廣田 朝司

Ⅲ.基礎講座 2 14:50-15:50
                   座長:北野病院 高峰 景敏
DICOMデータ転送の落とし穴~データベースと文字情報の取扱いについて~
            講師:兵庫県災害医療センター 小川 宗久

Ⅳ.特別講演 16:00-17:00
            座長:兵庫県災害医療センター 小川 宗久
実践!Smart ImporterでDICOMの基本を学ぶ
~文字化け・MWM・PDI・RDSR・汎用DICOM・データ移行・ほか~
                   講師:北野病院 高峰 景敏

Ⅴ.閉会挨拶 17:00-17:05    兵庫県災害医療センター 小川 宗久