◆ 第9回 九州医療情報コミュニティ セキュリティとIT-BCPの最前線 -放射線部門に潜む「今そこにある危機」-

主催 : 日本放射線技術学会九州支部

日時 : 2023年9月3日(日)10:00~15:00

会場 : ハイブリッド開催(web+現地)

    対面会場:福岡大学病院 臨床小講堂

         福岡市城南区七隈7-45-1

参加費 : 日本放射線技術学会 会員 500円/ 非会員 1000円

ポイント : 医療情報技師 1ポイント, 医用画像情報専門技師 8ポイント 医療情報安全監査人MISCA補コードC 2ポイント

申込期限 :2023年9月2日(土)17:00

詳細は JSRT九州支部 九州医療情報コミュニティHPよりご確認ください( http://community.jsrt-kyushu.org/joho/ )

プログラム:

      10:00-10:05   開会の挨拶

      10:05-11:00 ランサムウェア被害に遭うということ

             ~大阪急性期総合医療センターと同機構に属する病院の取り組み~

                         川眞田 実 先生(大阪国際がんセンター)

      11:05-12:00 病院・放射線部で検討すべきセキュリティ対策

                         松山 征嗣 先生(トレンドマイクロ株式会社)

      12:00-13:00   昼休憩

      13:00-13:50 障害発生時の行動計画 IT-BCPとして求められるもの

                         原瀬正敏先生(豊橋市民病院)

      13:50-14:50 皆で考えよう「今そこにある危機」施設・放射線部のセキュリティ対策とIT-BCPについて

            ・事例紹介1 九州大学病院  千住竜之さん(15分)

            ・事例紹介2 熊本大学病院  川俣祐貴さん(15分)

                 30分程度のディスカッション

      14:50-15:00・質疑応答

————————————————————————–