◆ JSRT九州支部主催の第10回九州医療情報コミュニティ開催のお知らせ

JSRT九州支部主催の第10回九州医療情報コミュニティが開催されます.
今回のテーマは「線量情報活用への第一歩 システムに頼らない医用プログラミング言語の使い方」としてExcel macroやMATLAB, R-studioなどを使って線量情報を取り扱う方法などをご紹介させて頂きます.
平日短時間のプログラムですので,プログラム初学者や若い方にもご参考戴ける内容となっております.
ご興味のある方は是非ご参加ください.

開催概要
第10回九州医療情報コミュニティ
テーマ:線量情報活用への第一歩 システムに頼らない医用プログラミング言語の使い方
主催:日本放射線技術学会九州支部
開催日時: 2024年2月1日(木曜日) 18:30~20:00
開催形式: Webinar形式
参加費用: JSRT会員 500円、 非会員 1000円
事前登録期間: ~ 2023/1/31(水)17:00 まで
登録方法:JSRT会員の方(RacNeより申込みください)・・・https://service.jsrt.or.jp/index.cgi?t=user_login&from=jsrt
非会員の方 (RacNeのユーザー登録が必要となります) ・・・https://service.jsrt.or.jp/rd/regist_system/

プログラム
18:30-19:10 「Excel macroを用いた線量管理データベースの作成と活用 /プログラミング言語”MATLAB”を用いた線量情報の取り扱い方」
髙橋 典馬 (宮崎大学医学部附属病院 放射線部)
19:10-19:50  「Rstudio(R 言語 ) を使用した線量記録 / 管理への第一歩」
川俣 祐貴(熊本大学病院 中央放射線部)
19:50-20:00 質疑応答